Friedemann Vogel Photo (c) Milan Vukmirovic

Friedemann Vogel Photo (c) Milan Vukmirovic

FRIEDEMANN VOGEL

フリードマン・ヴォゲル

 

 ドイツ、シュトゥットガルトに生まれる。ジョン・ギルピンの奨学金を受け、モンテカルロのクラッシック・バレエ学校プリンセス・グレース・アカデミーを卒業。1997年にローザンヌ国際バレエコンクール、ルクセンブルグ国際バレエコンクール金賞、イタリアで開催されたユーロシティ国際バレエコンクール、1998年には米国で開催されたジャクソン国際バレエコンクールで受賞。数々の受賞が示すように類まれなる才能を発揮している。

 

 1998年9月、シュトゥットガルトバレエに入団。入団後の昇格はめざましく、2002年には団の最高位でプリンシパル(Erster Solist )に任命された。同年、カナダのトロントにおいて、ダンス界にて熱望される「エリック・ブルーン賞」を受賞。2010年 には、ドイツのダンス専門誌タンツ誌上にて、世界の批評家により「2010年ベストダンサー(Tänzer des Jahres 2010)」、2012年6月には、イタリアのダンス専門誌ダンツァ&ダンツァ(Danza&Danza)が 選出する「 ベストダンサー賞」等に選出され、国際的トップ・ダンサーとしての高評価を得ている。フリードマンのレパートリーは、クラッシックバレエの古典作品での主役の他、振付家、クランコ、バランシン、ロビンス、キリアン、ノイマイヤー、フォーサイスやマクレガー等のメインロールを含む。

 

 フリードマンはゲストアーティストとして格式のあるカンパニー、セントピーターブルグのマリンスキー劇場、モスクワのボリショイ劇場、ミラノのスカラ座、イングリッシュ・ナショナル・バレエ劇場、中国国立中央バレエ団、東京バレエ、香港バレエ、チリのサンティアゴ・バレエ劇場、フィンランド国立バレエ劇場、ベルリン州立劇場、バヤリッシュ州立劇場、ローマ・オペラ座バレエ、スェーデン・バレエ、ウィーン州立劇場、韓国国立劇場やローザンヌ・ベジャール劇場などに招待されている。2014年よりサンクトペテルブルグのミハイオブスキー劇場ゲストダンサーとして活動。2015年には名誉ある男性ダンサーに送られる「カマータンツァー賞」、2016年には「マヤ賞」を受賞。今後のさらなる活躍を期待されている。

 

 

[ レパートリー I ] 
《作品名 (振付・改訂振付・演出者名:役名の順に記載》

• ジゼル(リード・アンダーソン/ヴァレンティーナ・サヴィーナ):アルブレヒト

• ジゼル(パトリス・バール):アルブレヒト

• ラ・シルフィード(ブルノンヴィル版よりペーター・シャウフス):ジェームズ

• 白鳥の湖(ジョン・クランコ):ジークフリード

• 白鳥の湖(デレク・ディーン):ジークフリード

• 眠りの森の美女(マリウス・プティパ版よりマルシア・ハイデ):デジレ王子

• ラ・バヤデール(ナタリア・マカロワ):ソロル

• ロミオとジュリエット (ジョン・クランコ):ロミオ 

• ロミオとジュリエット(デレク・ディーン):ロミオ 

• ロミオとジュリエット(ケネス・マクミラン:):ロミオ 

• オネーギン(ジョン・クランコ):レンスキー、オネーギン

• マノン(ケネス・マクミラン):デ・グリュー

• 椿姫(ジョン・ノイマイヤー):アルマン・デュバル、N伯爵

• ラ・フィーユ・マル・ガルデ(サー・フレデリック・アシュトン):コーラス

• エドワードII世(デヴィッド・ビントレー):エドワードII世

• レ・シルフィード/ショピニアーナ(ミハイル・フォーキン):詩人

• イニシャルズR.M.B.E.(ジョン・クランコ)

• ポエム・ド・レクスターゼ(ジョン・クランコ):リーディング・ロール「恋する少年」

• 淑女と道化(ジョン・クランコ):ムーンドッグ、プリンス

• グラン・パ・クラシック(ダニエル・オーベル)

• チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ(ジョージ・バランシン)

• アポロ(ジョージ・バランシン):アポロ

• ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト(ジョージ・バランシン)

• シンフォニー・イン・C(ジョージ・バランシン):第一楽章

• テーマとヴァリエーション(ジョージ・バランシン):リーディング・ロール

• ボレロ(モーリス・ベジャール):リーディング・ロール「メロディ」

• ゲテ・パリジェンヌ/パリの喜び(モーリス・ベジャール):パ・ド・ドゥ「恋人たち」

• 牧神の午後(ジェローム・ロビンズ)

• ダンスィズ・アット・ア・ギャザリング(ジェローム・ロビンズ):ロール・イン・グリーン

• 大地の歌(ケネス・マクミラン:)死の使者

• フラトレス(ジョン・ノイマイヤー)

• イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド(ウィリアム・フォーサイス)

• ヴォランタリーズ(グレン・テトレー):パ・ド・トロワ

• ライサーケアー(グレン・テトレー)

• モペイ(マルコ・ゲッケ)

• カズィミールズ・カラーズ(マウロ・ビゴンゼッティ):リーディング・ロール

• スライス・トゥー・シャープ(ジョルマ・エロ)

• テーマとバリエーション(ジョージ・バランシン):リーディング・ロール

• ダ・フア・テムプラメン(ジョージ・バランシン):サングイニク

• ワイフアラの歌(モーリス・ベジャール):ヌレイェフのロール

• レギエンデ(ジョン・クランコ)

• ラ・ショフ・スリ(ローランド・プチ) :ヨハン

• ダイヤモンド(ジョージ・バランシン): リーディング・ロール

• ブルイヤ(ジョン・クランコ):ブルイェ

• ベラ・フィギュラ(ジリ・キィアン):パ・ド・ドゥ

• 忘れたの土地(ジリ・キィアン):白

• マゲライトとアマンド(サー・フレデリック・アシュトン):アマンド

• レモン ダアクツ3(ヌリイェフ):ジョン・デ・ブリエン

 

[レパートリーII:特別にフリードマンのために振付された作品(初演)]

《作品名 (振付・改訂振付・演出者名:役名の順に記載 》

 

• カダフ・エゥキス(ギヨーム・コテ)

• ストィクツリ・ガーシュウィン(デレク・ディーン)

• ダ・チアムベス・オフ・ア・ハト(イツィク・ガリリ)

• ダ・ファヤバド(シヂ・ラビ・シェカウイ)

• ジゼル(イリナ・ルカソヴァ):アルブレヒト

• 眠りの森の美女(デレク・ディーン)(シンシアー・ハーベイ):デジレ王子

• コッペリア(デレク・ディーン)ミラノ・スカラ座プロダクション:フランツ

• オーランド(マルコ・ゲッケ、シュトゥットガルトバレエ・プロダクション):オーランド

• ライモンダ(セルゲイ・ヴィハレフ、プティパ復元版ミラノ・スカラ座プロダクション)

• ジャン・ド・ブリエンヌ

• エーデン/エーデン(ウェイン・マクレガー)

• モノ・リザ(イツィク・ガリリ)

• ファンシー・グッズ(マルコ・ゲッケ)

• イル・コンチェルトーネ(マウロ・ビゴンゼッティ):リーディング・ロール

• カルロッタの肖像(クリスティアン・シュプック)

• ル・プティ・リヤン/些細なこと(クリスティアン・シュプック)

• ノクターン(クリスティアン・シュプック)

• スティル・ネスト(ドミニク・デュメ)

• ザ・シェイキング・テント(マルク・スプレードリング)

• トゥー・ピースィーズ・オブ・マター・アゲンスト・ザ・グラヴィテイショナル・フォース

(ジャン・クリストフ・ブラヴィエー)

• クリアチュア(パトリック・ド・バナ):リーディング・ロール

• ツリステス・キンス・オフ・ダ・ダンス(マチェロ・ゴメス)

 

[受賞歴]

1997年ローザンヌ国際バレエコンクール入賞

1997年ルクセンブルグ国際バレエコンクール、ジュニアの部、金賞

1997年ユーロシティ国際バレエコンクール、金賞

1998年ジャクソン国際バレエコンクール、銅賞

2002年エリック・ブルーン賞

2010年国際ダンス専門誌タンツにて 「2010年のベスト ダンサー」受賞

2011年ダンス専門誌ダンツァ&ダンツァ「2011年ベスト ダンサー」受賞

2012年ポジターノ「レオニード・マシーン・ダンス賞」を受賞

2016年バレエ2000より「マヤ賞」受賞(フランス・カンヌ)